• tomo

生きる力を育てる=土台力の大切さ~第一チャクラの役割~


当たり前に

______________________________

朝起きて仕事に行って

家の片付けや掃除をして

ご飯を作って

ご飯を食べて

どこかに出かける

誰かと会ったり

お風呂に入って

眠る生活

______________________________

この活動力は決して当たり前の事ではないです

例えば

何かが起きて

気持ちが落ち込んだ時

______________________________

朝起きれず仕事に行けない

家の片付けや掃除も出来ない

ご飯も作る気力がない

ご飯も食べたくない

どこにも行きたくない

誰とも会いたくない

お風呂に入れない

眠れない

______________________________

なんて事に陥る可能性はいつだって誰にでも

その可能性を秘めています

脅したいとかではなくて

わたしたちが生きる上で

必要最低限の活動力があるということ

そんな活動力を

ヨガでは土台力として

第一チャクラのエネルギーがどうなっているか?

という視点で見ていきます

【第1チャクラ】

ムーラダーラチャクラ

(別名:ベースチャクラ)

第1エネルギーが

わたしたちを動かす原動力となります。

生殖器と肛門の間、会陰部のあたりにあり

副腎や骨、骨格に影響

「ムーラダーラ」とは

サンスクリット語で

「根を支える」という意味があり

心身の安定感や生きる力

自然治癒力など人間の根本的な力に関係しています

【物質面】

生活するための家(環境)

【環境面】

家族やペットとの関係

家の環境設備(自分にとって心地よさがあるかどうか)

【身体面】

足腰の強化

骨盤底筋群の活性化

これらを整えていくことで私たちが活動するために必要なエネルギーが生まれてきます

暮らしの環境が整い

ご自身も整ってくると

安心して次に何かをしようとする

行動力につながりやすいシステムに

わたしたち人間は作られています

これらをふまえていくと

生活環境を整えること

身近な人(家族や親)との関係を心地よくすること

足腰や骨盤底筋を中心とした運動を取り入れること

これらがわたしたちの基盤であり

生きる土台となります

これらの安定と

そこに安心できる気持ちの安らぎが

次に何かをしようという気持ちを育み

生活を支えてくれるエネルギーを作ります

この活動力こそがエネルギーの根源(土台)を司る

第1チャクラの働きです

そうは言っても

と思うかもしれない

ただチャクラは難しくもなんともなく

とても身近なことを理解するだけでいいんです

直ぐに完璧にならなくてもいい

(そもそも完璧なんてなんなの?って思うし)

ただ、今ある事でそこに近づくために何が出来るかを考えていくと、その環境を作り出すために必要な事はもうすでに揃っているはずなんです

もし気持ちが下がったり

動くことが億劫になってしまったら

一番身近なところにある

暮らしを整えることをしましょう

多くを求めずに

今持っている中でまず出来る事を考えて

少しずつでも開拓していきましょう

穏やかな暮らしには

土台の心地よさが大切です

カラダを整え、環境を整える事で

毎日がより豊かになるエネルギーをもてるよう

ご自身を整えていくことが必要

日々の暮らしの中で

出来る事から

一歩一歩

整える習慣を持つ事は

わたしたちの土台力を育み

ご自身から生まれるエネルギーを高めて

生きる事、暮らす事への活力に繋がっていきます

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示